1日1ページの自学ノート作り

自学

どの学校でも、「自主学習ノート」みたいな宿題ってありますよね。

以前勤務していた学校では、1日1P「自学ノート」を宿題として出していました。

また、英語科としての宿題として「復習ノート」を宿題として出していました。

この「自学ノート」と「復習ノート」をうまく利用したら、学力の底上げにつなげることができます。

どうぞ〜。

自学ノート

「1日1ページ、ノートを埋めてくる」という指示ではなかなか学力が上がりません。

生徒によって取り組みはばらばらになりますし、テスト前なのに基本的なことを繰り返しやってきている(勉強の方法をわかっていない)生徒もたくさんいます。

そこで、以下のようなプリントを作ってノートの最初のページに貼らせて学習を促しました。

スマホでもパソコンでも見づらいと思うので、解説すると・・・。

プリントは、Aメニュー・Bメニュー・Cメニューの3つ部分に分かれています。

ちょうど飲食店に行って食べたいメニューを選ぶように、生徒が自分がやりたい勉強をメニュー表の中から選んで学習に取り組みます。

「何でもいいから勉強してきましょう」よりも、「このメニューの中から選んで勉強してきましょう」のほうが具体的でわかりやすいですし、何より自分で選んだ内容ならモチベーションを持って取り組めます(多少)

広告


Aメニュー

Aメニューは、日々の授業に関することや英作文に関することのメニューです。

  1. 今日の授業でわかったこと
  2. 今日の授業の復習
  3. 今日の授業でもらったプリントの解き直し
  4. 授業で○○先生(担当の先生の名前)に言いたかったこと
  5. 今日の授業でナルホド!と思ったこと
  6. 本日の3文英作文
  7. 英語で自己紹介
  8. 英語で家族紹介
  9. 英語で友達紹介
  10. 継続のテーマ(自分で決めた内容を1ヶ月、2ヶ月と行う)
  11. 絵を使った英作文(描いた絵、見つけてきた絵を使って英作文)

などど書いておきます。

11番の「絵を使った英作文(描いた絵、見つけてきた絵を使って英作文)」は英語検定対策です。

英語検定の2次試験では、絵を使った問題(What is the boy doing?など)が出題されます。

その対策として、入れてあります。

Bメニュー

続いてBメニューです。

Aメニューに少し飽きてきたら、Bメニューに取り組んでもOKです。

少し遊び心のあるものも作ってあります。

英単語のメニューが多いです。

  1. A(〜Z)で始まる単語探し(できるだけたくさん書いてみよう)
  2. 英単語しりとり
  3. 私の間違えやすい単語
  4. 私の好きな単語
  5. 1年生で習った動詞まとめ
  6. 2年生で習った動詞まとめ
  7. 3年生で習った動詞まとめ
  8. 1年生で習った形容詞まとめ
  9. 2年生で習った形容詞まとめ
  10. 3年生で習った形容詞まとめ
  11. 1年生で習った前置詞まとめ
  12. 2年生で習った前置詞まとめ
  13. 3年生で習った前置詞まとめ
  14. 1年生で習った熟語まとめ
  15. 2年生で習った熟語まとめ
  16. 3年生で習った熟語まとめ
  17. 対義語集め(easy⇔difficultなど)

広告


Cメニュー

Cメニューがこの自主学習メニューのです。

よく生徒たちはテスト前になると「先生、勉強方法を教えてください!」とか、「どうやって勉強すればいいかわかりません・・・」と言います。

そうならないための、「たくさん問題を解くこと」「解き直し」に特化したメニューです。

  1. ワークの解き直し
  2. ワーク以外の副教材の解き直し
  3. 過去の校内テスト(中間・期末など)の解き直し
  4. 単元プリントの解き直し
  5. 対策プリントの解き直し

などのメニューを作りました。

意外と問題数を十分こなしていない生徒って多いです。

逆に言えば、たくさんの問題を説いて慣れておけば、解ける問題は増えます。

テスト前2週間くらいになると、Aメニュー・Bメニューを禁止し、Cメニューのみで自学をするようにしていました。

意外と楽しい「通し番号」

わたしは自学ノートなどを宿題に通年で出すときは、「通し番号」を書くようにさせていました。

ノートの端っこに「1」「2」「3」・・・とページごとに書いていきます。

標準的なノートだと、1冊で「60」になりますが、2冊めは「61」から始めるようにします。

これって意外と楽しくって、3ヶ月で「100」、1年で「300」とか増えていくのが楽しいんですよね。

できれば、3年間宿題として出すようにして、卒業時にどれくらい自分は自学を積み重ねてきたのか、見えるようにできるといいですね。

勉強ってなぁに?

中学校で指導していると、「勉強って何なんだろう?」ってよく思います。

特に、テスト前に生徒に「勉強の仕方がわかりません・・・」と相談される時に。

わたしは勉強の基本は、絶対に「読書」だと思っているので、ホームルームなどで事あるごとに言うようにしています。

しかし、テストの点数をあげようと思ったら、これかなと↓

*画像はGliffy Editterというサービスで10分位で作りました・・・見にくかったらごめんなさい・・・!

問題を解いて、「分かった!」とか「解けない・・・」っていうのは、ただの「作業」だと思います。

もう1つ上の段階(画像で言うと右だけど)が、「勉強」なのかなと。

分かる人に質問して解き直したり、分かった問題・解けた問題でも時間を置いて解き直すことが「勉強」なのかなと思います。

以上、「1日1ページの自学ノート作り」でした!

広告